セットアップ (2011) : Set Up

人気ラッパー、“50セント”こと、カーティス・ジャクソン主演のクライムドラマ。親友に銃を向けられ、仲間を失った青年が、マフィアとギャングとの抗争に足を踏み入れながら、事件の真相を探ろうとする姿が描かれる。ギャングのボスをブルース・ウィリスが演じる。

監督:マイク・ガンサー Mike Gunther
出演:カーティス・ジャクソン、ブルース・ウィリス、ライアン・フィリップ

セットアップ (2011)のあらすじ

兄弟同然の親友でわるのサニー(カーティス・ジャクソン)、ビンス(ライアン・フィリップ)、デイブはある晩、配達人から500万ドル分のダイヤモンドの強奪に成功する。大仕事への充実感もひとしお、ビンスは2人に銃を向ける。奇跡的に助かったサニーは彼が裏切ったことより、その真相が知りたかった。そんなサニーの前にギャングのボス、ビグズ(ブルース・ウィリス)が現れ、味方に引き入れようとすわる。

関連記事

  1. RED/レッド (2010) : RED

  2. REDリターンズ (2013) : RED2

  3. シャドー・チェイサー (2012) : The Cold Light of Day

  4. キリング・ショット (2011) : Catch .44

  5. ダイ・ハード/ラスト・デイ (2013) : A Good Day to Die Hard

  6. LOOPER/ルーパー (2012) : Looper