ダイ・ハード/ラスト・デイ (2013) : A Good Day to Die Hard

ブルース・ウィリスの出世作として知られる人気アクション・シリーズの第5弾。“世界一運の悪い男”、ジョン・マクレーンが、長年疎遠になっていた息子を救うためにモスクワへ乗り込み、またしてもトラブルに巻き込まれる姿が描かれる。

監督:ジョン・ムーア John Moore
出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、コール・ハウザー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ユーリヤ・スニギーリ、ゼバスチャン・コッホ

ダイ・ハード/ラスト・デイ (2013)のあらすじ

ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)がモスクワの地に降り立つ。彼の息子ジャック(ジェイ・コートニー)が警察沙汰のトラブルを巻き起こし、ある裁判に証人として出廷するため、引き取りに来たのだ。ところが、トラブルに巻き込まれるのはお手のもの。またもや、到着早々、壊滅的なテロに見舞われ、想像を絶する激闘に身を投じるはめになる。

関連記事

  1. 噂のギャンブラー (2012) : Lay the Favorite

  2. RED/レッド (2010) : RED

  3. シャドー・チェイサー (2012) : The Cold Light of Day

  4. LOOPER/ルーパー (2012) : Looper

  5. キリング・ショット (2011) : Catch .44

  6. REDリターンズ (2013) : RED2