キリング・ショット (2011) : Catch .44

『ウォッチメン』のマリン・アッカーマンと『トワイライト』シリーズのニッキー・リード、ドラマ「トゥルーブラッド」のデボラ・アン・ウォール。注目の美女3人が犯罪のプロに扮し、激しい銃撃戦を繰り広げるクライム・サスペンス。密室同然のダイナーで展開する先の読めないストーリーも魅力だ。共演はブルース・ウィリス。

監督:アーロン・ハーヴィー Aaron Harvey
出演:マリン・アッカーマン、ニッキー・リード、デボラ・アン・ウォール、ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィテカー

キリング・ショット (2011)のあらすじ

犯罪組織に属するテス(マリン・アッカーマン)は、2人の相棒カラ(ニッキー・リード)とドーン(デボラ・アン・ウォール)と共に、とある任務を引き受ける。それは麻薬取引の邪魔をするという単純な仕事で、こともなく片付けられるはずだった。しかし、彼女たちを待っていたのは、組織のボスであるメル(ブルース・ウィリス)の裏切りと悪徳保安官ロニー(フォレスト・ウィテカー)の介入だった。事態はやがて生死を賭けた攻防戦へと発展していく。

関連記事

  1. コップ・アウト : 刑事した奴ら (2010) : Cop Out

  2. ムーンライズ・キングダム (2012) : Moonrise Kingdom

  3. ダイ・ハード/ラスト・デイ (2013) : A Good Day to Die Hard

  4. 噂のギャンブラー (2012) : Lay the Favorite

  5. デス・ウィッシュ (2018) : Death Wish

  6. RED/レッド (2010) : RED