シン・シティ 復讐の女神 (2014) : Sin City: A Dame to Kill For

“罪の街”を舞台に繰り広げられる物語を描いたグラフィック・ノベルを、ロバート・ロドリゲスと原作者のフランク・ミラーのコンビが映画化したクライム・アクションの第2弾。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスらが前作と同じキャラクターに扮し、映画オリジナルの2エピソードを含む4つのエピソードがつづられる。

監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
出演:ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・ブローリン、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ロザリオ・ドーソン、ブルース・ウィリス、レイ・リオッタ、レディー・ガガ

シン・シティ 復讐の女神 (2014)のあらすじ

ストリップバーのダンサー、ナンシー(ジェシカ・アルバ)は“罪の街”で男たちの心に一筋の光を照らす女神的な存在。彼女は愛するハーティガン刑事(ブルース・ウィリス)を死に追いやった街の支配者ロアーク上院議員(パワーズ・ブース)への復讐を誓う。ロアークはさらに街を腐敗させ、アウトサイダーたちは次々とつぶされていくが、ギャンブラーのジョニー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)らロアークに恨みを抱く者たちの復讐が始まる。

関連記事

  1. 噂のギャンブラー (2012) : Lay the Favorite

  2. デス・ウィッシュ (2018) : Death Wish

  3. コップ・アウト : 刑事した奴ら (2010) : Cop Out

  4. ムーンライズ・キングダム (2012) : Moonrise Kingdom

  5. LOOPER/ルーパー (2012) : Looper

  6. セットアップ (2011) : Set Up